JR東海道新幹線 / JR横浜線

「新横浜駅」

篠原口すぐ前

慢性腎臓病・肝臓病

慢性腎臓病も自覚症状がなく進行する病気の一つです。中高年〜高齢者の場合は糖尿病や高尿酸血症がある方は進行性に悪化していきます。

またウイルス性の慢性肝炎や肝硬変などの慢性肝臓病も同様に進行します。

やはり自覚症状が出にくいので、一般的に沈黙の臓器と呼ばれています。

特別な病気が無くても年齢とともに腎機能・肝機能が悪化していきます。

処方された薬剤の為に腎機能や肝機能が悪化する事もあります。検査としては血液検査と尿検査による確認が必要です。

当院では血液検査で迅速に腎機能・肝機能を測定する機器を導入していますので、慢性腎臓病・肝臓病の定期検査が可能です。

是非ご相談ください。

 

病気の解説メニューに戻る