JR東海道新幹線 / JR横浜線

「新横浜駅」

篠原口すぐ前

パーキンソン病

※重症のみ特定疾患対象

手足や体を使った動作や歩行が困難になってくる運動症状が主体ですが運動以外の症状も問題になります。(非運動症状)

運動症状

(1)手足のふるえ・・振戦(左右どちらかに強く出る)

(2)手足の筋肉が固くなる・・筋固縮(左右どちらかに強く出る)

(3)動作が鈍くなる、動きが少ない・・寡動/無動

(4)姿勢が安定せず転倒しやすい・・姿勢反射障害

非運動症状(精神症状・自律神経症状)

(1)気分の変調、落ち込みなど・・気分障害/抑うつ/無為

(2)物を盗られた、被害、嫉妬、幻視(人が見える)、幻聴(声が聞こえる)・・幻覚/妄想

(3)賭博、性欲、過食等が抑えられない・・衝動制御障害

(4)眠れない、睡眠時の異常言動・・睡眠障害/REM睡眠行動障害

(5)認知症主要症状全般

(6)便秘・排便障害

(7)頻尿・排尿障害

(8)立ちくらみ、ふらつき・・起立性低血圧

(9)飲み込みにくい、流涎(よだれ)・・消化管運動/嚥下障害

(10)痛み痺れ・・感覚障害

(11)体温調節、発汗障害

(12)疲れやすい・・易疲労、体重減少

ヤール5段階(パーキンソン病重症度分類)

【Y-1】片側の振戦と固縮

【Y-2】寡動、姿勢反射障害

【Y-3】明らかな歩行障害、日常生活動作障害、外出に要介助

【Y-4】日常生活動作障害が顕著で屋内でも要介助

【Y-5】歩行不可、車椅子〜ベッド臥床、全介助

・Y-5に至るまでは通常かなりの年月を要します。

次のページへ