2020/07/30
神経内科、予約診療の方々へ
受診時のマスク着用と受診する前の検温にご協力願います。かぜ症状などで体調がすぐれない方は来院を控えいただくようにご協力をお願いします。セカンドオピニオンにはまず電話診療(30〜40分/自由診療)をお勧めしています。
2020/07/20
もの忘れ外来
もの忘れ外来を神経内科診療(予約制)として行っております「もの忘れ」の原因は認知症以外にもいろいろありますので、長年の専門的経験から診断して、適切な対処法を考えていきます。
アルツハイマー型認知症の診療も多数行っております。当院では認知機能を低下させるリスクを低くする、薬の使い方、生活習慣と様々な予防的サプリメントの使い方などを説明しています。(市川フォレストクリニックの方法を参考にしています)
2020/06/27
パーキンソン病・レビー小体型認知症の診療
動作が遅い、手足が固く動かしにくい、手足が震えるという症状は
パーキンソン病の可能性があります。
日中ぼーっとして不注意が目立つ、そこにいないモノが見える、夜間声を上げる、落ち着かないなどの症状が加わると、それは、レビー小体型認知症の可能性があります。
当院ではこれまでパーキンソン病130例、レビー小体型認知症150例ほどの診療実績があります。どちらも調整が非常に難しい病気で、不適切な薬の飲み過ぎで症状が悪化するので要注意です。当院では可能な限り少ない投薬を心がけております。
※「認知症なんでもTV#3−1〜2、#13−1〜6」検索
2020/07/07
パーキンソン病・レビー小体型認知症の自由診療
当院ではパーキンソン病とレビー小体型認知症に対する自由診療を実施しています。すでに他院で投薬を受けている方でもOKです。
自由診療で実施している内容については電話にてお問合せ下さい。
症状をコントロールする薬物療法には限界があり、薬が増える事による有害事象・副作用の弊害も深刻です。
※当面の間「横浜市・川崎市在住の方」とさせていただきます。